Trivia of cake ケーキのトリビア

ホワイトデー

ホワイトデー

ホワイトデーは、日本独自の習慣です。昭和50年代に女子から男子へチョコレートを贈るというバレンタインデーが一般的に定着してきたことを受けて、チョコレートのお返しをする習慣が生まれたのがはじまりです。




一般的には、チョコレートを貰った男性が、キャンディ、マシュマロ、クッキー、ホワイトチョコレートなどを女性へお返しとして贈ります。

ホワイトデーを定めたのは全国飴菓子工業協同組合です。1978年に同組合が3月14日を「ホワイトデー」とし、「キャンディを贈る日」として制定しました。

ホワイトデーを3月14日に定めたのには、バレンタインデーの由来が関係しています。2月14日のバレンタインデーは、兵士の結婚が禁じられていたローマ帝国時代にバレンティヌスが極秘で兵士を結婚させて処刑された日です。この時に救われた男女が永遠の愛を誓った日が3月14日だったため、この日をホワイトデーと定めることになりました。また、ホワイトデーの名前は、飴の材料である砂糖が白色であることに由来しています。

全国飴菓子工業協同組合によると、1978年のホワイトデー制定後、1980年には「愛にこたえるホワイトデー」キャンペーンが行われました。その後、1984年の第5回キャンペーンが行われる頃には各地でキャンディが不足するほどとなるほど流行したということです。同組合では、この1984年をホワイトデー定着の年としています。

また、1977年に和菓子屋の石村萬盛堂がバレンタインデーの返礼として白いマシュマロを贈る「マシュマロデー」を開始したことを起源とする説もあります。

近年では、バレンタインデーのお返しはホワイトデーで3倍にして返す、いわゆる「3倍返し」の習慣が女性誌などで言及されるようになってきました。男性側の負担が高くなることから、バレンタインデーの習慣を見直し、欧米のように双方から贈り合うスタイルにしようという動きも出てきています。

このカテゴリの他のトリビア

ホワイトデー

ホワイトデー

ホワイトデーは、日本独自の習慣です。昭和50年代に女子から男子へチョコレートを贈るというバレンタインデーが一般的に定着してきたことを受けて、チョコレートのお返しをする習慣が生まれた…

ハロウィン

ハロウィン

ハロウィンとは、11月1日にある万聖節の前夜祭のことです。悪霊を追い出し、秋の収穫を祝うのが目的です。日本でもイベントとして定着し、幼稚園や小学校、英会話教室などでパーティやイベン…

バレンタインデー

バレンタインデー

バレンタインデーは毎年2月14日に行われている、愛の誓いの日です。セントバレンタインデー(St. Valentine's Day)ともよばれます。 起源は269年のローマ帝…

NEW 新着トリビア

コック帽はどうして長いの?

コック帽はどうして長いの?

シェフやパティシエというと、白くて高いコック帽をかぶっている姿をイメージされる方が多いことでしょう。 もともとは、フランスの料理人アントン・カレームが、シルクハットの山高帽を気に入…

パティシエの男女比ってどれくらい?

パティシエの男女比ってどれくらい?

パティシエ(菓子職人)というと、男性の職業というイメージがありますが、近年では女性のパティシエも多く就業しています。 年収ラボ(http://nensyu-labo.com/syo…

日本への洋菓子伝来はいつ?

日本への洋菓子伝来はいつ?

洋菓子は16世紀に日本へ伝わったといわれていますが、その当時は「洋菓子」という言葉はまだなく、「南蛮菓子」と呼ばれていました。 「甫菴太閤記」よると、キリスト教を布教するために日本…