Trivia of cake ケーキのトリビア

バタークリーム

バタークリーム

バタークリームとは、バターを主原料としたクリームのことです。ショートケーキやロールケーキなどのデコレーションをしたり、味を付けたりするために使われます。さまざまな作り方がありますが、バターを十分に泡立てて卵白や卵黄を泡立てたものを加えて作るのが一般的です。



日本では、生クリームに比べるとバタークリームのケーキはあまり馴染みがありませんが、フランスなどの他国ではバタークリームのケーキは定番です。上質なバターを使って作ったバタークリームは濃厚でとても美味しく、ケーキの風味をいっそう引き立てます。

バタークリームは生クリームに比べ、日持ちがする、気温の変化に強く型くずれしにくいというのが利点です。そのため、ウエディングケーキなど食べるまで時間がある場合に重宝します。また、デコレーションが楽なので、初心者はバタークリームでのケーキ作りの方が楽な場合もあるかもしれません。ただし、欠点もあります。生クリームに比べるとどうしても若干黄色みがかった色になりますので、純白のケーキを作りたいという場合には向かないかもしれません。また、バタークリームを作るためには多くのバターを必要とするので、生クリームの方が安い製作費ですみます。

このカテゴリの他のトリビア

チーズ

チーズ

チーズは、牛や羊などの乳に酵素を加え、発酵や凝固をさせることによって作られます。ケーキ作りに適しているのは、柔らかく塩分の少ない、フレッシュチーズと呼ばれる種類です。クリームチーズ…

抹茶

抹茶

抹茶は飲むだけでなく、その味を生かして料理やお菓子にも使われます。 よく混同されますが、抹茶は粉末緑茶ではありません。抹茶はてん茶を粉末にしたもので、粉末緑茶は煎茶を粉末にしたもの…

シナモン

シナモン

シナモンとは、別名「ニッキ(肉桂)」ともよばれるスパイスの一種です。ただし、厳密にいうとシナモンとニッキは香辛料としては別の種類になります。両方とも同じクスノキ科の樹木を原料として…

NEW 新着トリビア

コック帽はどうして長いの?

コック帽はどうして長いの?

シェフやパティシエというと、白くて高いコック帽をかぶっている姿をイメージされる方が多いことでしょう。 もともとは、フランスの料理人アントン・カレームが、シルクハットの山高帽を気に入…

パティシエの男女比ってどれくらい?

パティシエの男女比ってどれくらい?

パティシエ(菓子職人)というと、男性の職業というイメージがありますが、近年では女性のパティシエも多く就業しています。 年収ラボ(http://nensyu-labo.com/syo…

日本への洋菓子伝来はいつ?

日本への洋菓子伝来はいつ?

洋菓子は16世紀に日本へ伝わったといわれていますが、その当時は「洋菓子」という言葉はまだなく、「南蛮菓子」と呼ばれていました。 「甫菴太閤記」よると、キリスト教を布教するために日本…