Trivia of cake ケーキのトリビア

牛乳

牛乳

牛乳は、スポンジケーキやパウンドケーキなどの生地に水分を補い、風味づけをします。ほかにもカスタードクリーム、ババロア、ムースなどの主材料として欠かせないものです。




牛乳には低脂肪を売りにしたものもありますが、ケーキを始めとしたお菓子作りに使う際には乳脂肪分が高い牛乳を使うのが一般的です。だいたい3%以上の脂肪分のものがよいでしょう。脂肪分が高ければ高いほど、コクのあるケーキを作ることができます。

もし牛乳を温めてから使う場合は、沸騰しないように気をつけてください。沸騰すると表面に膜が貼ってしまいます。

また、牛乳は温度の影響を強く受けるデリケートな素材です。そのため、温度管理には気をつけましょう。冷蔵庫の開け閉めを頻繁にしたり、室温状態で置いておいたりするのは避けてください。ちなみに、「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」では、10℃以下で冷蔵保存するように定められています。また、冷蔵庫のにおいが移ることもありますので、パックの封を開けたら口をしっかり閉じて保存することも大切です。また、一度開封したら賞味期限内でもできるだけ早く使い切るようにしましょう。

このカテゴリの他のトリビア

チーズ

チーズ

チーズは、牛や羊などの乳に酵素を加え、発酵や凝固をさせることによって作られます。ケーキ作りに適しているのは、柔らかく塩分の少ない、フレッシュチーズと呼ばれる種類です。クリームチーズ…

抹茶

抹茶

抹茶は飲むだけでなく、その味を生かして料理やお菓子にも使われます。 よく混同されますが、抹茶は粉末緑茶ではありません。抹茶はてん茶を粉末にしたもので、粉末緑茶は煎茶を粉末にしたもの…

シナモン

シナモン

シナモンとは、別名「ニッキ(肉桂)」ともよばれるスパイスの一種です。ただし、厳密にいうとシナモンとニッキは香辛料としては別の種類になります。両方とも同じクスノキ科の樹木を原料として…

NEW 新着トリビア

コック帽はどうして長いの?

コック帽はどうして長いの?

シェフやパティシエというと、白くて高いコック帽をかぶっている姿をイメージされる方が多いことでしょう。 もともとは、フランスの料理人アントン・カレームが、シルクハットの山高帽を気に入…

パティシエの男女比ってどれくらい?

パティシエの男女比ってどれくらい?

パティシエ(菓子職人)というと、男性の職業というイメージがありますが、近年では女性のパティシエも多く就業しています。 年収ラボ(http://nensyu-labo.com/syo…

日本への洋菓子伝来はいつ?

日本への洋菓子伝来はいつ?

洋菓子は16世紀に日本へ伝わったといわれていますが、その当時は「洋菓子」という言葉はまだなく、「南蛮菓子」と呼ばれていました。 「甫菴太閤記」よると、キリスト教を布教するために日本…