Trivia of cake ケーキのトリビア

ガトーショコラ

ガトーショコラ

フランス語で、「チョコレートのお菓子」という意味を持つケーキです。「ガトー(gâteau)」はフランス語でお菓子やケーキの事、「ショコラ(chocolat)」はチョコレート(chocolate)の事を指しています。ガトーショコラはとても人気があるケーキで、デザートとして食べられているだけでなく、バースデーケーキやクリスマスケーキとしても需要があります。


ガトーショコラの代表的なものに「ガトーオペラ」があります。これは生地にチョコレートガナッシュやコーヒーシロップを塗り重ねて表面に金箔を添えたケーキです。非常に高級感があり、フランスでは高級菓子店に必ず置かれているといわれています。

ケーキの生地にココアパウダーを混ぜる、生地の表面にチョコレートクリームを塗るなどさまざまなチョコレートの使い方があり、作り方により色々な味や食感が楽しめるケーキといえます。ちなみに、ケーキに使用するチョコレートは通常市販されている板チョコレートと少し違い、糖分が少なめで融点が低いなどの特徴があります。


■作り方

18cm丸ケーキ型 1個分


【材料】

●スポンジケーキ

卵 3個

グラニュー糖 90g

薄力粉 75g

ココア 15g

●チョコレートクリーム   

生クリーム 300cc

チョコレート    80g

グラニュー糖 20g

●シロップ用

グラニュー糖 25g

水 50cc

●飾り

チョコレート 適量


【スポンジの焼き方】

薄力粉とココアを混ぜる以外は、基本のスポンジの作り方と同じです。薄力粉とココアをあらかじめ合わせてふるっておきましょう。


【チョコレートクリームの作り方

生クリームを鍋に入れて中火にかけます。

沸騰してきたら火を止め、チョコレートと砂糖を入れて溶かし、ボールに移して粗熱を取ります。

生クリーム、溶けたチョコレート(砂糖)を角が立つまで泡立てます。


【デコレーション・仕上げの仕方】

焼きあがったココアスポンジをスライスし、チョコレートクリームを塗ります。この時、初めにシロップを塗っておくとよいでしょう。

クリームの上にスポンジを重ねたら、側面や上面にもチョコレートクリームを塗ります。

残ったクリームは絞り袋に入れて飾り付けをしましょう。ケーキ中央や空いた所に削ったチョコレートをふりかければ、完成です。

このカテゴリの他のトリビア

マドレーヌ

マドレーヌ

マドレーヌは、バター、小麦粉、卵、ベーキングパウダー、ブランデーなどを混ぜ合わせ、オーブンで焼き上げた菓子のことです。 マドレーヌは貝殻の形をしています。日本では、丸型のものをマド…

ゼリー (ジュレ)

ゼリー (ジュレ)

ゼリーとは、動物性のゼラチンや植物性のペクチン、寒天を利用して固めたお菓子や料理のことをいいます。英語では「ゼリー(jelly)」、フランス語では「ジュレ(gelée…

シュークリーム

シュークリーム

シュークリームは、小麦粉やバター、卵などを混ぜた生地を、中が空洞になるように焼き、生クリームやカスタードクリームを詰めたお菓子です。日本でもとても人気があり、専門店も多くあります。…

NEW 新着トリビア

コック帽はどうして長いの?

コック帽はどうして長いの?

シェフやパティシエというと、白くて高いコック帽をかぶっている姿をイメージされる方が多いことでしょう。 もともとは、フランスの料理人アントン・カレームが、シルクハットの山高帽を気に入…

パティシエの男女比ってどれくらい?

パティシエの男女比ってどれくらい?

パティシエ(菓子職人)というと、男性の職業というイメージがありますが、近年では女性のパティシエも多く就業しています。 年収ラボ(http://nensyu-labo.com/syo…

日本への洋菓子伝来はいつ?

日本への洋菓子伝来はいつ?

洋菓子は16世紀に日本へ伝わったといわれていますが、その当時は「洋菓子」という言葉はまだなく、「南蛮菓子」と呼ばれていました。 「甫菴太閤記」よると、キリスト教を布教するために日本…