Trivia of cake ケーキのトリビア

モンブラン

モンブラン

山の形に似せて作った、栗をふんだんに使ったケーキのことです。黄色いマロンクリームを上に乗せていますが、安価にするためにサツマイモを使ったクリームが乗っていることもあります。




モンブランは、1903年創業のパリの菓子店「アンジェリーナ」で考案されました。当時のモンブランは甘い栗のペーストに泡立てた生クリームを添えたシンプルなものでしたが、その後、メレンゲを乾燥焼きしたものを土台にして生クリームと茶色いマロンクリームを盛り上げた現在の形になったと考えられています。ただし、モンブランの誕生には諸説あり、フランスのサヴォワ地方とイタリアのピエモンテ州などで食べられていたお菓子を原型とする説もあります。

日本では、昭和初期に自由が丘の菓子店「モンブラン」で売り出されたのがはじまりです。カップケーキを土台にして、栗の甘露煮で作った黄色いクリームで仕上げたモンブランは、外国にはない形状でした。その後、このモンブランが日本全国に広がり、今では日本でモンブランといえばこの形を思い出すほど定着しています。


■作り方

8~9個分


【材料】

●スポンジ生地

薄力粉 80g

ベーキングパウダー 2.5g

塩 2g

卵黄 2個分

砂糖 25g

粉糖 20g

卵白 2個分

砂糖 55g

サラダ油 25cc

水 25cc


●カスタードクリーム

牛乳 200cc

コンスターチ 10g

薄力粉 6g

卵黄 2個分

砂糖 50g

バター 15g

バニラオイル 少々

ラム酒 小さじ2

生クリーム 80cc

砂糖 15g

ラム酒 小さじ1


●マロンクリーム

栗 250g

砂糖 35g

バター 25g

牛乳 120cc

生クリーム 40cc

ラム酒 小さじ1

生クリーム 100cc

砂糖 30g


●仕上げ、飾り付け

ブランデー、粉糖、ピスタチオ お好みで


【スポンジの焼き方】

スポンジを焼くまでは、基本のスポンジの作り方と同じです。

スポンジは、ケーキ型ではなく紙カップに入れて生地を焼きます。140~150℃のオーブンで15~20分焼いてください。焼けたらブランデーを少々かけて冷まします。


【カスタードクリームの作り方】

牛乳を12cc(1割)だけボールに注ぎ、コンスターチと薄力粉、卵黄を加えて混ぜます。混ぜ終わったら茶こしで裏ごししておきます。

残りの牛乳と砂糖、バターを火にかけ、沸騰したらコンスターチ・薄力粉・卵黄入りの牛乳を加えて混ぜます。

煮終わった牛乳にバニラオイルとラム酒を加えて混ぜ、ボールに移してよく冷やします。完全に冷えたら、生クリームに砂糖を入れて9部立てにしたものにラム酒を加え、混ぜ合わせます。


【マロンクリームの作り方】

栗をゆで、スプーンで身をとり出します。

鍋に栗と砂糖、バター、牛乳、生クリームを入れて沸騰するまで火にかけます。とろみがついてきたらボールに入れ、ラム酒を加えます。

栗入りの生クリームを裏ごしし、冷まします。別に生クリームに砂糖を加えて泡立てたものを用意し4分の3の分量だけ栗入りの生クリームと混ぜ合わせます。残りの4分の1は仕上げ用として取っておきます。


【仕上げの仕方】

スポンジを円錐型に繰り抜きます。繰り抜かれた部分にカスタードクリームを詰め、繰り抜いたスポンジを逆さまにして乗せ、山の形を作ります。

生クリームをスポンジの外側に塗ります。その上にモンブラン用の口金でマロンクリームを絞り出します。

最後にお好みで粉糖をふり、ピスタチオを飾ります。

このカテゴリの他のトリビア

マドレーヌ

マドレーヌ

マドレーヌは、バター、小麦粉、卵、ベーキングパウダー、ブランデーなどを混ぜ合わせ、オーブンで焼き上げた菓子のことです。 マドレーヌは貝殻の形をしています。日本では、丸型のものをマド…

ゼリー (ジュレ)

ゼリー (ジュレ)

ゼリーとは、動物性のゼラチンや植物性のペクチン、寒天を利用して固めたお菓子や料理のことをいいます。英語では「ゼリー(jelly)」、フランス語では「ジュレ(gelée…

シュークリーム

シュークリーム

シュークリームは、小麦粉やバター、卵などを混ぜた生地を、中が空洞になるように焼き、生クリームやカスタードクリームを詰めたお菓子です。日本でもとても人気があり、専門店も多くあります。…

NEW 新着トリビア

コック帽はどうして長いの?

コック帽はどうして長いの?

シェフやパティシエというと、白くて高いコック帽をかぶっている姿をイメージされる方が多いことでしょう。 もともとは、フランスの料理人アントン・カレームが、シルクハットの山高帽を気に入…

パティシエの男女比ってどれくらい?

パティシエの男女比ってどれくらい?

パティシエ(菓子職人)というと、男性の職業というイメージがありますが、近年では女性のパティシエも多く就業しています。 年収ラボ(http://nensyu-labo.com/syo…

日本への洋菓子伝来はいつ?

日本への洋菓子伝来はいつ?

洋菓子は16世紀に日本へ伝わったといわれていますが、その当時は「洋菓子」という言葉はまだなく、「南蛮菓子」と呼ばれていました。 「甫菴太閤記」よると、キリスト教を布教するために日本…