Trivia of cake ケーキのトリビア

ミルフィーユ

ミルフィーユ

ミルフィーユ(mille-feuille)とは、クレープ生地やパイ生地、生クリームや果物を何重にも重ね、フォンダン(砂糖と水を煮詰め、冷ましてから強く撹拌して練った白いクリーム状の糖衣)や粉糖をかけたお菓子のことです。




ミルフィーユのミル(mille)は「たくさんの」という意味で、フィーユ(feuilles)は「葉」の意味を指し、何層にも重なったパイ生地やクレープ生地が、たくさんの葉が重なった様子に似ているため、この名が付けられたといわれています。ただし、フランス語の発音に準じた読み方をすると、「ミルフイユ」になります。「ミルフィーユ」だとフランス語で「たくさんの女の子」という意味になってしまいますので注意が必要です。

ミルフィーユは製菓職人のアントナン・カレームが作り出したものといわれています。ミルフィーユというお菓子ができたばかりの頃は、今のようにフォンダンがかかっているものではなく、パイ生地に卵や粉糖を塗り、オーブンで焼いて仕上げていたそうです。


■作り方

8cm×5cm 5個分


【材料】

●パイ生地

約10cm×18cm 4枚


●クリーム

生クリーム 100cc

砂糖 大さじ1


●仕上げ

粉糖 適量

いちご 適量


【パイ生地の焼き方】

天板にオーブンシートを敷き、解凍したパイ生地を乗せます。フォークで空気穴を開けたら、200度のオーブンで5分程度焼きましょう。生地が膨らんできたら一旦取り出し、空気を抜いた後に再度180度のオーブンに戻して15分ほど焼きます。


【クリームの作り方】

生クリームと砂糖をボウルに入れ、泡立て器で泡立てて七分立てにします。


【仕上げ方】

焼きあがったパイ生地を4等分に切り、生クリームを絞り出します。生クリームの上にいちごを乗せ、さらにパイ生地を乗せてミルフィーユ状にしていってください。

仕上げに粉糖を振りかけ、飾りのいちごを乗せたらできあがりです。

このカテゴリの他のトリビア

マドレーヌ

マドレーヌ

マドレーヌは、バター、小麦粉、卵、ベーキングパウダー、ブランデーなどを混ぜ合わせ、オーブンで焼き上げた菓子のことです。 マドレーヌは貝殻の形をしています。日本では、丸型のものをマド…

ゼリー (ジュレ)

ゼリー (ジュレ)

ゼリーとは、動物性のゼラチンや植物性のペクチン、寒天を利用して固めたお菓子や料理のことをいいます。英語では「ゼリー(jelly)」、フランス語では「ジュレ(gelée…

シュークリーム

シュークリーム

シュークリームは、小麦粉やバター、卵などを混ぜた生地を、中が空洞になるように焼き、生クリームやカスタードクリームを詰めたお菓子です。日本でもとても人気があり、専門店も多くあります。…

NEW 新着トリビア

コック帽はどうして長いの?

コック帽はどうして長いの?

シェフやパティシエというと、白くて高いコック帽をかぶっている姿をイメージされる方が多いことでしょう。 もともとは、フランスの料理人アントン・カレームが、シルクハットの山高帽を気に入…

パティシエの男女比ってどれくらい?

パティシエの男女比ってどれくらい?

パティシエ(菓子職人)というと、男性の職業というイメージがありますが、近年では女性のパティシエも多く就業しています。 年収ラボ(http://nensyu-labo.com/syo…

日本への洋菓子伝来はいつ?

日本への洋菓子伝来はいつ?

洋菓子は16世紀に日本へ伝わったといわれていますが、その当時は「洋菓子」という言葉はまだなく、「南蛮菓子」と呼ばれていました。 「甫菴太閤記」よると、キリスト教を布教するために日本…