Trivia of cake ケーキのトリビア

くるみゆべし

くるみゆべし

くるみゆべしとは、東北地方の伝統的食品で、土産物としても有名な和菓子のことです。





「ゆべし」は「柚餅子」と書き、本来は柚子を用いた加工食品でしたが、現在では日本各地でさまざまな製造法のゆべしが存在しています。伝統的なゆべしは大きく分けて2種類あり、1つは「柚子の中身を取り出し、中に味噌やもち米の粉などを入れて蒸したもの」、もう1つは「味噌やもち米の粉に柚子の絞り汁を加えて蒸したもの」です。

東北地方のゆべしは、柚子を使わず、くるみやゴマを入れて作られる餅菓子になっています。これが「くるみゆべし」や「ゴマゆべし」です。柚子の産地から東北地方まで距離があり、使うことができなかったため、入手しやすかったくるみやゴマを使うようになったということです。もともとは保存食や携帯食として製造されていましたが、時代とともにお菓子として食べられるようになりました。

くるみゆべしやゴマゆべしの多くは棒状に切って食べられていますが、三角形の饅頭型がポピュラーな地方もあるということです。

このカテゴリの他のトリビア

ずんだ餅

ずんだ餅

ずんだ餅とは、枝豆やそらまめをすりつぶしてペースト状にしたものを、もち米や白玉で作った団子に絡めた和菓子のことです。東北地方、および北関東の郷土料理であり、特に宮城県の名産品として…

くるみゆべし

くるみゆべし

くるみゆべしとは、東北地方の伝統的食品で、土産物としても有名な和菓子のことです。 「ゆべし」は「柚餅子」と書き、本来は柚子を用いた加工食品でしたが、現在では日本各地でさまざまな製造…

NEW 新着トリビア

コック帽はどうして長いの?

コック帽はどうして長いの?

シェフやパティシエというと、白くて高いコック帽をかぶっている姿をイメージされる方が多いことでしょう。 もともとは、フランスの料理人アントン・カレームが、シルクハットの山高帽を気に入…

パティシエの男女比ってどれくらい?

パティシエの男女比ってどれくらい?

パティシエ(菓子職人)というと、男性の職業というイメージがありますが、近年では女性のパティシエも多く就業しています。 年収ラボ(http://nensyu-labo.com/syo…

日本への洋菓子伝来はいつ?

日本への洋菓子伝来はいつ?

洋菓子は16世紀に日本へ伝わったといわれていますが、その当時は「洋菓子」という言葉はまだなく、「南蛮菓子」と呼ばれていました。 「甫菴太閤記」よると、キリスト教を布教するために日本…