Trivia of cake ケーキのトリビア

日本への洋菓子伝来はいつ?

日本への洋菓子伝来はいつ?

洋菓子は16世紀に日本へ伝わったといわれていますが、その当時は「洋菓子」という言葉はまだなく、「南蛮菓子」と呼ばれていました。





「甫菴太閤記」よると、キリスト教を布教するために日本へやってきた宣教師が、伝導の際にカステラやボーロ、金平糖などの嗜好品を配ったとされています。また、安土・桃山時代には外国との貿易が始まり、ポルトガルやイスパニア産のお菓子が日本へと伝来しはじめてきたということです。

これらの洋菓子が伝来したことで、和菓子の製法にも大きな改革がもたらされました。特に安土・桃山時代に伝来してきた白砂糖は、従来の菓子の味を一変させ、砂糖の輸入やサトウキビ栽培も盛んになったといわれています。というのも、それまでの日本では、砂糖といえば甘葛煎や飴しかありませんでした。また、鶏卵も神聖なものとされており、料理に使われていませんでしたが、ポルトガル人の来日をきっかけに食べられるようになり、カステラやボーロが製造されるようになったということです。

カステラはもともとポルトガル語である”castella”または”pão de Castella”が名前の由来で、日本では「粕貞羅」「加寿底良」と書かれていました。ほかにも、ポルトガル語の”confeito”を「金平糖」、”caramelo”を「加留女以良(カルメ焼き)」、”bolo”を「房露(ボーロ)というように、多くの洋菓子が当て字でその名を書かれていたということです。

しかし、洋菓子が伝来後すぐに全国へと広まったわけではありません。貴重品である砂糖を大量に消費するため、洋菓子は高級なもので、なかなか一般庶民の口に入ることはなかったといわれています。その後、明治時代になり、ようやく一般に広く普及するようになりました。風月堂と森永製菓という洋菓子専門店もでき、キャンデイ、チョコレート、ビスケット、クッキーなどが次第に広まったということです。ただし、当時は乳製品に粗悪なものが多かったため、良質な材料が手に入りにくく、バターやクリームなどの乳製品が日本人の口に合わなかったこともあって、現在のように日常的に洋菓子が食べられていたわけではなかったようです。

このカテゴリの他のトリビア

コック帽はどうして長いの?

コック帽はどうして長いの?

シェフやパティシエというと、白くて高いコック帽をかぶっている姿をイメージされる方が多いことでしょう。 もともとは、フランスの料理人アントン・カレームが、シルクハットの山高帽を気に入…

パティシエの男女比ってどれくらい?

パティシエの男女比ってどれくらい?

パティシエ(菓子職人)というと、男性の職業というイメージがありますが、近年では女性のパティシエも多く就業しています。 年収ラボ(http://nensyu-labo.com/syo…

日本への洋菓子伝来はいつ?

日本への洋菓子伝来はいつ?

洋菓子は16世紀に日本へ伝わったといわれていますが、その当時は「洋菓子」という言葉はまだなく、「南蛮菓子」と呼ばれていました。 「甫菴太閤記」よると、キリスト教を布教するために日本…

NEW 新着トリビア

コック帽はどうして長いの?

コック帽はどうして長いの?

シェフやパティシエというと、白くて高いコック帽をかぶっている姿をイメージされる方が多いことでしょう。 もともとは、フランスの料理人アントン・カレームが、シルクハットの山高帽を気に入…

パティシエの男女比ってどれくらい?

パティシエの男女比ってどれくらい?

パティシエ(菓子職人)というと、男性の職業というイメージがありますが、近年では女性のパティシエも多く就業しています。 年収ラボ(http://nensyu-labo.com/syo…

日本への洋菓子伝来はいつ?

日本への洋菓子伝来はいつ?

洋菓子は16世紀に日本へ伝わったといわれていますが、その当時は「洋菓子」という言葉はまだなく、「南蛮菓子」と呼ばれていました。 「甫菴太閤記」よると、キリスト教を布教するために日本…